高成の思い・・・(ネタバレあり)

カラミざかり


見た目も性格も大人しい高成は、同じクラスの里帆に思いを募らせていた。

クラスメイトの貴史は、いつもエロい話しばかりでその話をいつも聞かされてる。

そんなある日貴史が、里帆に似たAV女優の作品を見つけて高成に紹介する。

・・・は、はぁ?」

「か・・・髪型だけだろ」

そんな光景を智乃に見られその話しを里帆に共有されてしまう・・・

いや・・・お・・・俺は・・・っ」

「貴史が見せてきたから・・・」

まじ最悪だ・・・

飯田に見られた・・・

エロい奴って思われたかな・・・

その夜そのAVをオカズにオナニーをする高成・・・

彼はそのAV女優に里帆を重ねていき・・・

・・・確かに飯田に・・・似てる

・・・飯田もオナニーするのかな・・・

次の日廊下で二人きりになる高成と里帆・・・

・・・・・・やべ

2人きりじゃん・・・

意を決して話しかける高成・・・

「てか貴史毎回下ネタばっかでさ」

「まじうぜー」

「はは・・・」

里帆に夏休みの予定を聞かれる高成・・・

「どこかっていうか予備校かな」

「や・・・たまたま申し込んじゃったみたいな」

里帆は、智乃と海に行く計画を高成にシェアすると・・・

俺も飯田と海・・・

行きてーなー・・・

・・・そうだ貴史も入れて・・・

4人で行かねー?って

誘って・・・

「・・・あ、あのさ」

「その・・・もしアレだったらみんなで・・・」

ここでタイミング悪く用事を済ました二人が、戻ってくる・・・

二人でいた様子を貴史にからかわれる高成・・・

「はぁ?」

「しっ・・・してねーよ!」

水泳の授業で女子の身体について話す貴史その話しに反応してしまう高成・・・

・・・あ、やべ・・・

勃ってきた・・・

放課後に家路を貴史と一緒に歩いていると智乃に呼び止められ・・・

貴史の家に行く事になった4人・・・

目的は、貴史が最近購入したというオナホを智乃が見たいとの事・・・

実際にそれを手にとり里帆と感触を確かめ合う智乃は、これを目の前で使って見せて欲しいと言い始める・・・

流石の貴史も拒否するが智乃も一向に引く様子がない。

そうこうしている内に二人は、それを使って情事を初めてしまう・・・

高成と里帆の二人の性格からして止めることもできずその二人の情事をただジッと見つめていた。

オナホで貴史のアソコをしごく智乃とその気持ちよさに酔いひしれる貴史・・・

そこからの二人は、止まることを知らずそのままベッドの上でSEXを初めてしまう!!!

やり終えた後二人の視線に気付いた貴史は、二人の手を引きベットに誘い込む。

「ちょっ・・・」

「お・・・なにすん・・・」

里帆の上に覆いかぶさる貴史・・・

そして里帆にキスをする貴史・・・

「お・・・おい」

智乃は、高成を誘惑して強引にキスをする。

しかし高成は、里帆の事が気になって仕方がない・・・

そんな事は、御構い無しに貴史は、里帆に挿入をしようとする・・・

お・・・

おいっ

そ・・・それは、ダメだろ

貴史と飯田が・・・

SEXって・・・

そんな気持ちも無残に撃ち砕けられてしまう・・・

そんな高成の気持ちに気付いてしまう智乃・・・

高成の気持ちを全く考えていない貴史は、隣で里帆と濃厚な激しいSEXを展開してしまい智乃のフェラチオよりも里帆が気になって仕方がない高成・・・

こうして4人の初めての情事は、終わりを迎える。

複雑な気持ちで家路に向かう高成と里帆と智乃・・・

「・・・じゃ俺ここで」

二人の後ろ姿と見つめる寂しそうに見つめる高成の目。

今後この二人、高成と里帆はどうなるのでしょうか・・・??

今回は、5話までの高成の気持ちをまとめてみました。

自分の好きな相手の処女を親友に奪われるてどんな気持ち何でしょうか・・・

奥手な性格が災いしてそこで止められなかった高成は、後々後悔する事になりそうだな・・・と思ってしまいますね。

里帆もあの場面で高成に止めて欲しかった様にも見えるんですよね。

だから尚更に歯痒い・・・

今後が、凄く気になりますね!!!

そんな「からみざかり」はなんと無料で試し読みができます。

そんな思春期ならではの淡い恋心や里帆のエロいSEXシーンを是非とも見て欲しいです

 

試し読みは、こちらのバナーからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました